早稲田短歌会の公式HPです。
  • 08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »10
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
現代短歌勉強会
こんにちは。瀬戸です。
11月7日に開催する勉強会のお知らせです。


11月7日(金)
18時半より部室にて
主に扱うのは1990年代半ば以降の現代短歌になります。それ以前のものも少し含まれてはいますが。メインの内容はポストニューウェーブに関してになるのではないかと思います。大雑把にはそのあたりをイメージしていただければ。
つきましては必要なレジュメの数を把握したいので、私まで、参加できそうだよって方はご連絡ください。〆切は10月30日(木)とします。はじめてだよって方は、早稲田短歌会のアドレス【wasedatanka★yahoo.co.jp】(★→@)までお問い合わせください。


それにしても告知がはやいんでないのという感じですが、これには理由がありまして、実はレジュメを1週間前に配布する予定です。
ということはわれらが新会計さんが司会の歌会の日(10月31日)ですね。
そののち、当日までに皆様にそのレジュメの中から5首選をしてきていただきます。
ということは茂吉の『赤光』を読んだときの読書会に近い形式です。
5首選のプリントを参加者の皆様に参加者の人数分つくってきていただきます。
当日はそれを配っていただき、それぞれの5首選をもとに議論を行う予定です。


扱う歌人は、正岡豊、早坂類、大滝和子、東直子、枡野浩一、吉川宏志、飯田有子、江戸雪、盛田志保子、今橋愛、中澤系、斉藤斎藤、兵庫ユカ、笹井宏之、笹公人、松木秀、雪舟えまの予定です。


よってレジュメの歌数がものすごいことになってしまいました、申し訳ありません。200首越えてるかもしれません。皆様の選歌、期待しております。
あ、31日に来れないって方もそのまんま部室にレジュメ置いておきますので都合のつくときに随時持っていって下さい。よろしくお願いします。ちなみに勉強会当日にふらっと来てくださるのも歓迎します。
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 早稲田短歌会. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。