早稲田短歌会の公式HPです。
若山牧水勉強会のお知らせ
たぐちです。

11月6日(土)に開催されるシンポジウム、
「牧水研究 in 東京――牧水はなぜ旅をしたのか?――」に先駆けまして、
若山牧水勉強会を行います。

[日時]
10月26日(火) 18:30~

[場所]
新学生会館 E641会議スペース

[内容]
牧水の生涯を彩り支えたふたりの女性、
園田小枝子と若山(旧姓:太田)喜志子を軸に牧水の歌を読んでゆきます。
近代かぁーと敬遠せずに、ぜひぜひお越しください♪
よろしくお願いいたします。

* * *

幾山河越えさり行かば寂しさの終てなむ国ぞ今日も旅ゆく 『海の声』

栗の木の木ずゑに栗のなる如き寂しき恋を我等遂げぬる 『別離』

白玉の歯にしみとほる秋の夜の酒はしづかに飲むべかりけり 『路上』

きしさん、あなたは「死」は嫌ひ!(明治45年4月27日喜志子宛書簡)
スポンサーサイト
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL

Copyright © 2017 早稲田短歌会. all rights reserved.